スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
痛い一日
今日ははっきり言ってネタ切れ。
あえて挙げるならば、今日はずいぶんと肉体的に痛い思いをした日だったということぐらいか。

朝、こわばった筋肉で足を引きずり加減で階段を下りていたら、段数を間違えて転びそうになるところから始まる。
出勤の際は裏の木戸を開けて車を入れるのだけど、かんぬきを外そうとして指を挟む。一瞬痛かったけど、すぐに忘れる程度の軽い痛みで済んだのが幸い。

蔵の中はところどころ天井が低くなっているところや、天井から僕の身長より低いところまでぶら下がっている各種構造物があり、今までも一日に何回か頭をぶつけている。僕が今いる3人の酒造技術者の中では一番長身ということもあり、頭をぶつけるリスクは一番高く、日誌に「頭をぶつけた回数」を書いておこうかと冗談が出るほど。
でも今日はいつもの3倍もぶつけた。6回。そのうち一度は思いっきり天井に激突。一瞬気を失いそうになる。スキーでこけて脳震盪を起こしたことはあるけれど、それを思い出させる痛みと全身に漂う妙な喪失感。それでもこれでお金をもらっているのだから、痛いところを見せずにがんばるしかない。

さらに、夕方、重い大型台車に挟まれるような形で左足首をぶつける。いつぞや自転車で夜道を走っていて急に飛び出してきた歩行者を避けようとして転倒、左足骨折したときと同じような痛みが走り、すわ労災か・・・と思うも、痛みを我慢して動いていたら5分ほどで普通に動けることが確認できて一安心。でも、足首には大きなあざができてしまったので、これから一晩湿布を貼っておこう。

そしてとどめは、熱湯を右脚に浴びてしまう。麹づくりに使う木製の箱を洗っていて、同僚のかけたお湯が僕の右脚に命中したのだ。一瞬熱っ、と思ったけれども、ズボンの中にタイツをはいていたことが幸いして火傷にはならずに済んだ。

ああ、思えば今日はインシデント(重大事故につながる危険性のある事象)が本当に多く起こった一日だった。でもちょっとは痛い思いをして、かえって気持ちが引き締まったと思う。

そして、今日、初月給が出た。学生時代に北海道の農家さんに住み込みで働いたとき以来の、現金支給。社会人になってからはずっと振込み以外では入金されることがなかったものだけに、労働の対価が意外に厚いことを改めて思う。もっとも中身はサラリーマン時代とは比べ物にならない少なさなのだけど、それでも本当に働いていると実感できる至福のとき。

さあ、明日からも気を取り直してがんばっていこう。
スポンサーサイト
【2007/12/07 21:35】 | 新米蔵人日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジョンの魂 (Ver.2007) | ホーム | テレビ取材がきた!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/118-c1623959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。