スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
凹んでる場合じゃないさ、初搾りまであと6日
(12/4訂正) 搾りの日を勘違いしていたので、日数訂正します。正しくは12/3時点ではあと6日です。

朝、ちょっとした失敗を連続して3つやらかしてしまった。これが原因で出荷量で損失が出るというほどのミスでもないのだけど、あまりの凡ミスにみんなに呆れられる。
ああ、学習能力の低下は否めない。知力・体力・感性のバランスを取るにあたって、今までの僕に足りなかったのは体力。今、それを鍛えている傍らで少しでも感性(特に味覚)を磨くという行動をしている以上、ある程度の知力の損失は仕方がないのかもしれないが、これじゃいかんと痛感させられる。
だいたいシーズンイン前に立てた30分×4の2時間ルールがいまだに実現できていないのだ。疲れて帰ってそのままうたた寝してしまうこともあれば、温泉でコリをほぐして帰ったらもう何もしたくなくなったり。そのうえ洗濯物が乾かない冬の安曇野、洗濯機が止まるのをつい忘れてさらに乾かなくしてしまったことがあってから、洗濯機が止まるまでは居間で本や溜まってしまった新聞を読んだりして過ごしているので、洗濯物を干し終わった時点では既にやる気がなくなっていたり。
いろんな人とのいろんな約束を無意味にサスペンドしてしまっているので、帰宅後も気合を継続できるような心の入れ替えもしなければならない。

ちょっとネガティブなブルーな心のまま今夜も更けていく。寝る前に身体を温めるべく、最近は熱燗を飲むことが多くなってきた。小さな火力のストーブに、断熱材のほとんど入っていない部屋で過ごす寒さを少しでも和らげていかなければと、今も上半身はマイクロファイバーの中綿入りの普段着のジャケットを羽織り、下半身は寝袋に突っ込んでいたりする。
できるだけ化石エネルギーを使わない生活をするため、ストーブの熱は有効利用しなければ。どうせ熱燗をつけるためにやかんを上に置いているので、その残り湯を湯たんぽに入れて寝れば少しはストーブを切る時間を早められるはず。

そういえば、この週末に入ってきた近所のホームセンター「綿半」の広告には、懐かしい綿入れの半纏が1000円という値段で載っていた。明日あたり寄って買ってこようかな。ジャケットは結構重いからなぁ。やはり雪国にちょこっとだけ足をかけている安曇野穂高の冬には、そういうレトロなものが似合いそうだ。

さあ、今年の初搾りまであと6日。もいちどちぇすと!
スポンサーサイト
【2007/12/03 21:31】 | 新米蔵人日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<snow,snow,snow,snow | ホーム | 師走、新酒の搾りまでカウントダウンへ。>>
コメント
そちらも寒そうだね。
失敗は繰り返さなければいいのだから気にしないでいいと思う。
またあれこれと目標あるみたいだけど、
詰め込まずにひとつのことに集中したほうがいいのでは?
片手間でできるほど簡単な仕事ではないんでしょう?
帰宅したらゆっくり休む。それでいいんじゃないかな。
読んでて思ったのでつい書いてしまいました、失礼。
【2007/12/04 09:18】 URL | ともみ #-[ 編集] | page top↑
ともみさん。
僕の煩悩と迷いに明け暮れた季節たちを知っている人からのコメント、改めて心に響きます。
やっぱり僕は欲張りなんだよなぁ。
でもまっすぐひとつのことに向かって突き進めるほどの情熱も技術もない僕なので、とりあえず興味のあること、自分ががんばっていけそうなことには何でも手を出していこう。そしてその中で自分のものにできるものがあれば、それが後半生の天職なんだろうなと思って、いろいろ手をつけています。
ビール造りにしても来年1年ホップ栽培してみてモノになりそうなら麦(これは安曇野でも作っている人はたくさんいます)や香りつけ用のハーブに手を出して、5~10年後に醸造免許を取得するという計画なのだけど、ホップ栽培がうまくいかなければ白紙になるわけだし、ほかのことも人との縁、土地との縁でいろいろ左右されてくることばかりだし、まずは目標をいろいろ掲げておいて、あとは「偶然のチカラ」に任せていこうという気楽なものです。(これ、最近読んだ同名の本にすっかり感化されてます。) ついでに人目に触れるところで宣言してしまえば、ある程度それに向けて動く動機づけになるわけだし。
そんな感じでやっていけばいいんだと思う今日この頃なのでありました。
【2007/12/04 21:45】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
お久しぶり。

もう初絞りの時期ですか、楽しみですね。
初めて自分たちで作ったお酒、美味しいといいですね。

さて信州も雪だそうですが、こちらも雪です。
しかも雷つき。

さて秋田名物のハタハタですが・・・

 ハタハタは魚へんに神、あるいは雷と書きますが、これは雷神の古名とされる「霹靂神(はたたかみ)」に由来しています。それはかつて地元の人々が、冬の季節の訪れに轟く雷とともに海岸にうち寄せるたくさんのハタハタの様子を、雷神の使いと捉えたことに端を発しています。冬の時期の雷には山側から鳴る雷と海側から鳴る雷があり、地元の人々の間では山側から鳴るとハタハタは不漁で、海側から鳴るとハタハタは豊漁だと考えられています。

ハタハタに新酒あいそうですね。
【2007/12/05 22:20】 URL | まさ #-[ 編集] | page top↑
まさくん。
先日賄い食にハタハタの塩焼きが出てきました。秋田だけではなくて、この時期は糸魚川や富山でも水揚げされるので、信州でも安く手に入るのです。
ただ、今までハタハタをまじまじと見たことがなかったので、これは何の魚だろう?と蔵人3人で語りあってしまいました。
日本海側の雪起こしの雷、富山ではぶりを呼ぶ雷として知られているのは知っていましたが、秋田ではハタハタを呼ぶ雷なのですね。だから雷神の遣い、「魚偏に神」とは素晴らしい文字ですね。
【2007/12/07 21:40】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/114-274daefb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。