スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あかぎれ復活の指からふと思ふ
今日も寒い朝。ここ数日曇り空が続いていて洗濯物が乾かずに困っていたほど(即乾・保温素材のインナーを増備しておいて助かった)だったのに、今朝の未明は星がとても綺麗な朝。気象に詳しくない人でも天気予報などで誰もが知っている「放射冷却」が起こり、夜明けとともに気温は一気に下がり氷点下3度。まだ雪が積もっていない大町の早朝は本当に寒い。これで雪があれば少しは保温効果があるのだけど。
蔵の中もとても寒い。発酵により出る熱で、全体的に弱い暖房が入っているような状態ではあるけれど、東京の真冬の最高気温とそう変わらない約10度前後になっている。でも麹を育てる室の中は常に30度以上、何かあって早朝に外に出ると氷点下という温度差、そのうえ熱湯も冷水も扱うとあれば、重ね着は必須、あかぎれも必然という感じなのだ。
第一次のあかぎれはすっかり新しい皮膚となってきたが、昨日ぐらいから第二次のあかぎれが発生してきてちょっと痛い。でも前回の教訓から、常にあかぎれ、ひびに効果のあるクリームを塗り、ちょっと切れたらすぐに修復効果のある軟膏を塗るようにしているので、ひどくならないうちに傷口が乾いてなんとかなる。もちろんステロイドの入っていないタイプでむしろ人間の皮膚の持つ自然治癒力をサポートするような薬だから安心なのだけど。

僕がまだ23歳だった頃、僕は当時付き合っていた大学の2年後輩の彼女と歩くスキーを楽しみに白馬へ行った。あまりの大雪に、当時のスタッドレスでは歯が立たない路面状態(表面は新雪が積もり深い轍ができ、その下はつるつるに凍結している状態)に、非常用に積んでいたチェーンを巻く作業をしているとき、彼女は「芸術家の手にそんな汚れたことはさせたくないよ」と言って手伝ってくれた。東京の大雪の日に生まれたという彼女だが、東京で育ってきた彼女の21年間には身近にチェーンを巻くという作業は起こらないので、楽しそうにキャッキャッと笑いながら手伝ってくれた。
今、だんだんと職人の手になっていく僕の手をケアしていると、そんな楽しかった風景が思い出される。もう二度と会うこともない彼女なのに。それくらい僕は彼女のことが好きだったんだろうな。
僕の手は自分で言うのもおかしな話だが、男の手とは思えないような美しい手だと思う。(ちょっとした事故で一部に傷跡が残っていることを除けば。) 体の大きさの割には小さいながらも指は細くしなやかに長い。まさにピアノでも弾いているか、彫刻でも彫っているか、そんな風景が似合う手なのだとよく言われてきた。
実際、ピアノは住宅事情で置けないけれど、キーボードでピアノの代用はすぐにでもしたいと思っているし、美術系は才能が足りなくて諦めたけど、一時はグラフィックデザインの道へ進むことも考えたことがある。(ただ、デッサン力がなくて、とても美大には入れる実力は持てなかったから未練を持たずに諦められたけど。今Webデザインもちょこっと手がけているのは、その頃磨いた感性がまだ生きていることを自分で証明したいだけなのかもしれない。)

人生のリセット期間を過ぎ、これから僕は原材料から生産する醸造家、現場主義の環境の専門家、そして行動する表現者を目指していこうとしている中、今までデスクワークで過保護にされてきた手が一度ボロボロになるのも必要な通過儀礼なのではないかと感じている。
いくら体力的に辛い仕事をしていても、心にはほとんどストレスを感じないということから僕は自分の選択が誤っていなかったと今は素直に言える。

さぁ、明日も朝は冷え込みそうだ。さらに寒気を背後に持った気圧の谷が明日は長野県上空を通過する。その後は帰宅の時間あたりが吹雪になるかもしれないとちょっと覚悟している。
でも雪が早くちゃんと積もって欲しい。この蔵は雪景色がとても似合うのだ。それにせっかくシーズン券を買ったのだから、早く滑りに行きたい。

明日から師走。ぼちぼち年賀状のデザインもしなくては。
たぶん明日からまたガソリンは値上げされるけど、結局今日は給油せずに帰宅した。さてどれくらい値上がりするんだろうか。
できるだけ化石エネルギーを使用しない生活へ、僕はどこまでチャレンジしていけるのだろうか。
スポンサーサイト
【2007/11/30 21:05】 | 新米蔵人日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<本日休載(ネット接続不具合のため) | ホーム | 氷筍水がやってきた>>
コメント
nanookさんのには全く及びませんが、
昨日私の手にも今年初めてのあかぎれができました
(冬になると毎年同じ部位にできる…(汗))。
水仕事が辛い!(涙)
【2007/12/01 12:00】 URL | ナミ #eXzcRxaY[ 編集] | page top↑
ナミさん。
こちらはなんとかあかぎれとうまくつきあっております。でも、消毒用のアルコールがしみて痛いっす。(涙) ま、これもいい酒を造るための痛みだからと我慢して頑張ってます。
しかし毎年同じ部位とは、そこに変に力が入っているのか、それとも一番弱い部分なのか・・・とにかくしっかりケアして乗り切りましょう。できるだけひどくしないように、ビールと日本酒以外にもしっかり栄養とっていきましょうね。
【2007/12/02 20:53】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/111-d6daea7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。