スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あかぎれ、その後。
2日間、水仕事と力仕事を休んだのが効果てき面で、あかぎれはかなり状態がよくなりました。ご心配をおかけした皆さん、もう大丈夫です。

というわけで、今日は中2日での再登板、見事に完投勝利を収めた気分だ。
今まで痛くてうまく結べなかったひもやロープの類もしっかり結べるようになったし、筋肉も休養が効いたようで今日は蒸し米の掘り出しも30kgの米袋を持ち上げるのも結構楽勝だった。
やはり月に何回かは休養があって、消耗したものを回復するだけの時間が必要なのだと実感。来月中旬にはもう1人蔵人が増えるので、そうしたら仕込みの少ない日に交代で休みを取ることができるようになる。とは言ってもせいぜい月に2回程度なんだろうけど。

今日はまた後立山連峰がとても綺麗に見えていた、小春日和の一日。先週の雪が嘘のように穏やかな、こういう日は普通に生活するには気持ちのいい日だけれども、酒造りには決していい日ではない。温度管理には本当に気を遣うのだ。下手に蔵の入り口を開け放っておくと、すぐに高い外気温と同じレベルにまで温度が上がってしまう。
おかげでとてもいい天気で日向ぼっこにはもってこいでも、締め切った扉の中は薄暗く、常に気温10度以下を保っている。もちろん釜場や麹室は別だけど。
これから寒さがいっそう深まっていくと、発酵で熱が発生する分、雪降る外よりもはるかに暖かく感じるようになる。

今日は普通酒を1本いただいて帰ってきた。(現物支給じゃないですよ。) さぁ、これから飲むか。
もちろん今、これを書いているときはビールを飲んでいるのだけど。「琥珀ヱビス」んめぇ。
スポンサーサイト
【2007/11/26 19:50】 | 新米蔵人日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<杉玉つくり始まる | ホーム | 月明かりに浮かぶ白き稜線>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/107-ab500205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。