スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
月明かりに浮かぶ白き稜線
昨日はバタバタしていてアップできずにスミマセン。
でも昨日はずっとチャンスを狙っていた写真を撮ることに成功したし、旧友Sくんとの10年ぶりぐらいの再会、それもフィアンセのNさん連れという非常におめでたいところにうちの蔵の酒を1升かついで乾杯。でも僕は車で帰らなければならなかったので、1滴もアルコールは飲めずお茶で乾杯だったのでちと残念。

ということで、今月は満月の時期にずっといい天気が続いていて、北アルプスの山々は昼はもちろん夜も月明かりに浮かんで幻想的な姿を見せてくれていた。
一昨日、仕事帰りに大町市常盤から見た餓鬼岳の美しさに目を奪われ、昨日は同じく仕事帰りに穂高駅から広域農道へ上がる道から見た常念岳がぼんやりと浮かぶ姿に感激する。
CIMG5791.jpg

そういえば、昔、北海道のちょうど真ん中の農村に休みのたびに長逗留していた頃、満月の夜にクロスカントリースキーを楽しんだことを思い出す。あの頃近くにいた仲間はみんな散り散りで二度と全員が揃うことはきっとないだろうけど、Tちゃんとか今も仲良くしてくれている人がいてくれることが本当に嬉しい。

それにしてもSくん。5月にNさんと知り合って、来月初めには入籍予定という超スピード婚。新婚旅行は宮古島に行くそうだ。
往時の白馬の仲間の中では最年少だった彼ももう30代後半。なんでも思ったことを素直にぶつけ合えてフランクに話すことができるパートナーと出会えたのは本当に素晴らしいことだ。
僕も立ち止まって考えている場合じゃないな。この冬は正月3が日と3月に1週間程度しか休みのない僕なので、新しい出会いはなかなか期待できないけれど、そんな中でも思うところがあればどんどん前へ前へと行動していこう。(あ、これ恋愛の話に限らずなので、誤解なきように)
スポンサーサイト
【2007/11/25 19:32】 | 安曇野を歩く | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<あかぎれ、その後。 | ホーム | 本日休載>>
コメント
このS君は私の知ってるS君ですよね。
無事に結婚と言うスタートラインにつく事が出来たようでうれしい限り。これからの長い道のりを2人で頑張ってもらいたいものです。


【2007/11/26 20:39】 URL | たま #-[ 編集] | page top↑
たまちゃん。
はい、その通りです。
新婦のNさんは一見おとなしそうながら、人懐こい印象。昔からの知り合いのように気さくに話してくれました。
そんなわけで僕から見たら結構お似合いのカップルでしたが、Sくんいわく、B型どうし、言いたいことをはっきり口に出して言うそうで・・・それでもフィーリングが合うならばうまくいくんだよと答えておきました。
そのうちに同窓会やろうと話が盛り上がりました。風の子でうちの純米吟醸の新酒が出るころに集まろうとか言ってたけど、時期を合わせて京都に集合というのもありかな。
まだ僕の春からの生活設計が立っていないのでどうなるかわからないけど、ぜひあの頃の仲間たちで楽しむ機会が欲しいね。
【2007/11/26 21:07】 URL | nanook.azumino #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/106-eff63f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。