スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オーシャン・パシフィック・ピース、あるいは、地球温暖化
名古屋でのマンション暮らしの時代は、テレビを持っていなかった僕だ。用もないのに見ようとはなかなか思えなかったのだ。かつてはテレビドラマを作りたかったし、今もNHKの朝ドラのホンとして書くにふさわしいネタもあるのだけど、なければないで何も不自由はなかった。
今はネットさえあればどうにでもなる。一時放送法に抵触するのではないかという話もあったがNHKは非常時を中心にニュース原稿をほぼそのままネットで流したりしているし。
一応スケープゴートとして、パソコンにつなぐTVチューナーを持っていたし(実際地震のときは重宝した)、今はワンセグ・ケータイもあるし・・・と思っていたが、電波が弱くて入らない。

でも、今のわが家には、13年前に買ったテレビが2台もある。古いブラウン管テレビ。
後ろのアンテナの配線を見ると、今では考えられないややこしい配線がしてある。あ、これ、僕の仕業だ。VHFとUHFはもともと別系統で昔のテレビはそれを前提に作られていたのに、アンテナからは混合されてやってくるので、分波器をつけて対応していたのだ。
それを見てとても懐かしくなる僕。もう少し、テレビ、見てやろうか。
ただ、今もほとんどテレビを垂れ流しにするようなことはない。見たい番組があるときだけつけて見る。

見たい番組は深夜だったり出かけている最中にあったりすることも多いけど、うちには録画のできる装置がなかった。今更ヴィデオデッキを買おうとは思えず、当然HDD/DVDレコーダーに手を出すわけで、先日日本橋の安い電器店に注文しておいたレコーダーが届いた。
で、早速つないでみて、古いブラウン管テレビで見ても画質がはるかによくなっていることに感動する一方で、旧式のブースターが地デジの帯域に対応しておらず、アナログUHF波と地デジ(UHF波の高帯域部分)の両立ができないことを知り愕然とする。
そのうえ、僕がアンチ讀賣派であることを知ってか、日テレ系のテレビ信州が地デジではどうしても映らない。だから24時間テレビは今年も見ずに済んだし、巨人が勝つのを見ずに済むわけだし、必ずしも悪いことばかりではないのだけど。
結局、周辺機器も含めて買い替え需要を必然的に作り出し、景気の浮揚を導き出すための、総務省の策略でしかないのだと改めて認識したわけだが、こんな弱者切り捨ての政策がまかり通るような世の中は早いところ終わりにできないものか。

いつから日本はこんなに旧式のものを大事にできない国になってしまったのだろう・・・
いつからこんなに優しくない国になってしまったのだろう・・・

そんなわけでときどきはテレビを見るようになった僕の今一番のお気に入りの芸人は「小島よしお」。流行りモノはあまり好きではないあまのじゃくな僕でも、あの微妙なセンスには大爆笑。
特に畑仕事でたくさん汗をかいた後には非常に効く。
それにあれだけ体を動かすとなると、どこまでが仕込みネタでどこからがアドリブなのかよくわからないわけで、そのハプニング性に思わず笑わされてしまうのだ。
まぁ、どこまであの芸風だけでもつのやら心配ではありますが。

そういえば昨日、くるりの佐藤くんがメンバー紹介でオッパッピーのポーズをやっていたっけ。
オーシャン・パシフィック・ピース。文法的には意味不明だが、意外にいい言葉じゃないか。
スポンサーサイト
【2007/08/20 23:43】 | 農的生活日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<名古屋へ | ホーム | 安心な僕らは旅に出ようぜ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanook0707.blog109.fc2.com/tb.php/10-c8a9d7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。